佐倉 統

(情報学環 科学技術社会論)

「AIを中心とする科学技術に対する不安」

予習文献

●佐倉統(2003)「人間にとってロボット(あるいは鉄腕アトム)とは何なのか?──フランケンシュタインと醜いアヒルの子──」『人工知能学会誌』18(2): 145-152

●佐倉統(2018)「家電の謎機能と謎スイッチ、なぜ増える? 考察したら怖いことに…」https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57921

●佐倉統(2019)「私たちはなぜワクチンを怖がってしまうのか? 進化論的に考えたら」https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64032

 

 

 

田中 郁也

(朝日新聞社 総合プロデュース本部コンテンツ事業部主査)

「AI・デジタル技術がもたらす希望と不安」

予習文献

●英『エコノミスト』編集部『2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する』土方奈美訳、文芸春秋、2017年、第2章「ムーアの法則の終わりの先に来るもの」、第3章「第七の波、AIを制する者は誰か?」、第6章「政府が「脳」に侵入する」、第13章「人工知能ができないこと」、第17章「働き方は創意を必要とされるようになる」

●「特集:AIと社会」『月刊Journalism』2018年7月号

 

 

 

講義後情報コーナー

履修者のレスポンス抜粋