池澤 優

(人文社会系研究科 死生学・応用倫理センター)

「未来を拓く死者の「記憶」―生死のつながりの視点から―」

予習文献

・池澤優「死者とはだれのことか―古代中国における死者の記憶を中心に」秋山聰・野崎歓編『人文知 第三巻―死者との対話』東京大学出版会, 2014, pp.23-42

・池澤優「死生学とは何か―過去に学び、現在に向き合い、未来を展望する」清水哲郎・会田薫子編『医療・介護のための死生学入門』東京大学出版会, 2017, pp.1-30

・池澤優「死生学とは何か―死別の物語りを中心に」〈医療・介護従事者のための死生学〉2017年度夏期セミナー、法文一号館25番教室、2017年9月3日。

講義後情報コーナー

履修者のレスポンス抜粋