長谷川 まゆ帆

(総合文化研究科 フランス近世史)

「近世フランスの女と社会」

予習文献

・長谷川まゆ帆『女と男と子どもの近代 世界史リブレット 89』 山川出版社,2007

・長谷川まゆ帆「オーラルとエクリの間-近世期の「個人の語り」について」草光俊雄・甚野尚志編『ヨーロッパの歴史 I ―ヨーロッパの視点と方法―』放送大学教育振興会, 2015, pp.158-177.

・ナタリー・Z・デーヴィス, 長谷川まゆ帆ほか共訳『境界を生きた女たち―ユダヤ商人グリックル・修道女受肉のマリ・博物画家メーリアン』平凡社,2001 のなかの「新世界――受肉のマリ」87-188頁の部分

講義後情報コーナー

履修者のレスポンス抜粋