特徴1) 全学部共通授業科目のさきがけ


・後期(専門)課程での領域横断的な知識・思考の養成がねらい

 

・文/理や専門領域の壁を越えた学生間の交流と議論が可能に

 

*大学院生も可。

*単位認定は各学部の規定に準拠します。

 

特徴2) 豪華な講師陣によるリレー講義


・多彩な専門領域から毎回、一流の講師陣が登壇

 

・ひとつのテーマを毎回、さまざまな観点からアプローチ

 

特徴3) アクティブ・ラーニング


・「講師による講義」+「グループワーク(小グループでの議論)」という授業構成

 

・当該回の担当学生は「予習」「議論のファシリテータ―」を通して、TAとともにグループワークをリード

 

・授業後はレスポンスを書くことで、学んだ内容を定着化

 

*予習文献はこちらで用意し貸し出します。

*成績評定は「出席」「担当回でのコミットぶり」「毎回のレスポンスの内容」にもとづきます。

 

特徴4) ICTの活用 & 知の多層的な社会還元


・一部の回を履修者以外にも公開する公開講座

 

・一部の回を全国の高等学校にライブ配信する「高校配信

 

・一部の回の資料や映像をWeb上で公開するUTokyo OpenCourseWare(OCW)